Life Sciences & Medicine

Home/Life Sciences & Medicine

プレピラティスのための機能解剖学

2019-07-28T01:00:49+09:00

講座の概要(general info about the course) ピラティスを行う時、そして全ての動きの基礎となるコア。固めるだけの体幹トレーニングは機能的でしょうか? インナーユニットとも呼ばれるコアの筋肉群の特徴や機能を学ぶことで、身体の芯から動くことへの理解が深まります。 ピラティスだけでなく、ヨガやジャイロキネシス、腰痛などの後のリハビリにも役立ちます。 授業内容 (class contents) ・コアを構成する構造について ・コアと呼吸機能との関係 ・コアの筋肉群をアクティブにするエクササイズ Apply Now • お申し込み [...]

触診法

2019-01-05T23:57:42+09:00

運動を指導する際には目的とした動きが起こっているかを見る目が大切です。特にヨガやピラティスのインストラクターは医療現場と異なりウェアの上から動きを評価することを求められます。触診技術を身につけ、骨や筋肉を正確に触れることができるようになることで、体表から骨や筋肉の動きを見る助けになります。

解剖生理学

2019-01-05T23:56:34+09:00

解剖生理学 人体の基本的な構造と機能を系統的に解説していきます。骨や筋肉、筋膜などの組織自体の構造から神経系、循環器系などの構造と働き、そして呼吸や消化などの仕組みについて学んでいきます。基礎的な解剖学生理学を学ぶことで運動によって身体にはどのような影響が及ぼされるのかを考える力が養われれます。また正常を知ることは異常に気づくために必要不可欠です。

神経生理学

2019-10-17T17:44:16+09:00

ヒトが運動や動きを上達させたい時には筋力を向上させるだけではなく、身体全体を巧みに操る神経系の機能が重要になります。筋と神経が調和して動きを作り出すにはどのような機構が働いているのでしょうか。神経生理学では姿勢や動作調節の神経機構や運動学習などエクササイズに関わる神経機構を中心に学んでいきます。

New Courses

Contact Info

Tokyo Bunkyo Honkomagome 5-30-10

Phone: 090-9733-7459

Web: AJMEA

Recent Posts