Project Description

講座の概要(general info about the course)

運動を指導する際には目的とした動きが起こっているかを見る目が大切です。特にヨガやピラティスのインストラクターは医療現場と異なりウェアの上から動きを評価することを求められます。触診技術を身につけ、骨や筋肉を正確に触れることができるようになることで、体表から骨や筋肉の動きを見る助けになります。

授業内容 (class contents)

・筋骨格系の触診の基本
・触診に必要な基礎知識
・上肢:肩関節、肘関節、手関節に関わるランドマーク、筋肉
・下肢:股関節、膝関節、足関節に関わるランドマーク、筋肉
・体幹部のランドマーク、筋

*すでに基礎的な筋骨格系解剖学の知識があることを参加条件とします。
なお、このクラスは治療を目的としたクラスではありません。ご了承ください。

授業予定(class details)

第1回  骨盤帯のランドマーク、筋
第2回  下肢のランドマーク、筋
第3回  体幹部、脊柱のランドマーク、筋
第4回  上肢のランドマーク、筋

講義日程(class days)

※開催のご希望に応じて日程を組むことが可能ですので、ご相談ください。
(最低催行人数3名となります)

過去の開催日程

*A 週末コース:9月22日(土), 23日(日)
10:00~13:00, 14:00~17:00 (6時間) × 2日間 全 12時間

*B 金曜9月コース:9月7日, 21日, 28日, 10月5日 (締切)
10:00~13:00 (3時間) × 4日間 全 12時間

*C 金曜10月コース:10月26日, 11月9日, 30日,12月 7日
10:00~13:00 (3時間) × 4日間 全 12時間

履修要件(prerequisite)

ピラティスやヨガ、フィットネスインストラクターとして活動されている方向けの講座です。

講義はSuma Wellness Studio (東京・駒込)にて行われます。
本講座は実習ですのでSkypeでの対応はできかねますこと、ご了承ください。

受講料(pricing)

43,200円 (税込)

お申し込み後にお振込先をご案内致します。

COURSE INSTRUCTORS

ラジカスキー万由子
ラジカスキー万由子Course Teacher
理学療法士・ピラティスインストラクター

整形外科でのリハビリテーション業務に携わり、症状そのものの改善のみではなく、怪我の根本的な原因を改善することの大切さを知る。 美しい動きの探求からダンスに興味を持ち、ダンス医学を学ぶ。ピラティスをベースとした運動療法を専門とする。現在は個人スタジオにてダンサー等のコンディショニングやケアに従事しつつ、大学院にて身体感覚についての研究を行っている。

Join Many Students Enjoying Movement Education Now

Become Part of AJMEA to Further Your Career.