Project Description

講座の概要(general info about the course)

ヒトが運動や動きを上達させたい時には筋力を向上させるだけではなく、身体全体を巧みに操る神経系の機能が重要になります。筋と神経が調和して動きを作り出すにはどのような機構が働いているのでしょうか。神経生理学では姿勢や動作調節の神経機構や運動学習などエクササイズに関わる神経機構を中心に学んでいきます。

授業内容 (class contents)

・脳・神経・筋のメカニズムについて

・姿勢、歩行の制御機構

・運動学習と脳

授業予定(class details)

授業予定(class details)

1回 神経系の基礎
2回 脳と脊髄
3回 自律神経系
4回 感覚
5回 随意運動のメカニズム1
6回 随意運動のメカニズム2
7回 発達の運動学
8回 姿勢制御
9回 歩行の神経制御
10回 行為の神経科学
11回 運動学習
12回 身体表象
13回 意識
14回 痛みの神経科学
15回 試験
16回 まとめ

クラスの内容は変更になる可能性があります。

講義日程(class days)

2020年春学期

2/3、2/10、3/2、3/9、3/16、3/30、4/6、4/13、4/20
5/11、5/18、5/25、6/8、6/15、6/29、7/6

月曜日 13:00~14:30 (90分) × 16コマ 全 24時間 (15回目に認定試験あり)

オンラインでの受講可能です。

履修要件(prerequisite)

ピラティスやヨガ、フィットネスインストラクターとして活動されている方向けの講座です。
基礎的な解剖学についての知識があることが望ましいですが、なくても参加できます。

講義はSuma Wellness Studio (奈良・橿原)にて行われますが、遠方の方はオンラインでの参加も可能です。
ご希望の方はお問い合わせください。

受講料(pricing)

早割:132,000円 (税込) ー12/16までにお申し込み
通常:149,600円 (税込) ー12/17以降のお申し込み
  認定試験料込み(再試験:5,000円)

お申し込み後にお振込先をご案内致します。

COURSE INSTRUCTORS

ラジカスキー万由子
ラジカスキー万由子Course Teacher
理学療法士・ピラティスインストラクター

整形外科でのリハビリテーション業務に携わり、症状そのものの改善のみではなく、怪我の根本的な原因を改善することの大切さを知る。 美しい動きの探求からダンスに興味を持ち、ダンス医学を学ぶ。ピラティスをベースとした運動療法を専門とする。現在は個人スタジオにてダンサー等のコンディショニングやケアに従事しつつ、大学院にて身体感覚についての研究を行っている。

Join Many Students Enjoying Movement Education Now

Become Part of AJMEA to Further Your Career.