Project Description

講座の概要(general info about the course)

ピラティスを行う時、そして全ての動きの基礎となるコア。固めるだけの体幹トレーニングは機能的でしょうか?
ピラティスを行う準備として行われるプレピラティス。そこで重要なインナーユニットとも呼ばれるコアの筋肉群の特徴や機能を学ぶことで、身体の芯から動くことへの理解が深まります。
ピラティスだけでなく、ヨガやジャイロキネシス、腰痛などの後のリハビリにも役立ちます。

授業内容 (class contents)

・コアを構成する構造について

・コアと呼吸機能との関係

・コアの筋肉群をアクティブにするエクササイズ

授業予定(class details)

第1回 コアの構造について、呼吸との関係
第2回 腹横筋と多裂筋、その筋膜について
第3回 骨盤底筋の機能解剖学とエクササイズ
第4回 大腰筋の機能解剖学とエクササイズ

講義日程(class days)

時間:14時〜16時30分

2/20, 2/27, 3/5, 3/12(木曜日)

全4回、計10時間

履修要件(prerequisite)

ピラティスやヨガ、フィットネスインストラクターとして活動されている方向けの講座です。
基礎的な解剖学についての知識があることが望ましいですが、なくても参加できます。

講義はSuma Wellness Studio (奈良・橿原市)にて行われます。
本講座は実習ですのでオンラインでの対応はできかねますこと、ご了承ください。

受講料(pricing)

66,000円(60,000円+消費税6,000円)

お申し込み後にお振込先をご案内致します。

定員 6名(最少催行人数:3名)

COURSE INSTRUCTORS

ラジカスキー万由子
ラジカスキー万由子Course Teacher
理学療法士・ピラティスインストラクター 整形外科でのリハビリテーション業務に携わり、症状そのものの改善のみではなく、怪我の根本的な原因を改善することの大切さを知る。 美しい動きの探求からダンスに興味を持ち、ダンス医学を学ぶ。ピラティスをベースとした運動療法を専門とする。現在は個人スタジオにてダンサー等のコンディショニングやケアに従事しつつ、大学院にて身体感覚についての研究を行っている。

Join Many Students Enjoying Movement Education Now

Become Part of AJMEA to Further Your Career.