ピラティス氏は、著書『Return to Life』の中で「コントロロジーの大きな成果の一つが、マインド(頭)で体を完全にコントロールできるようになることだ」としています。そして「正しい運動を続け、考えなくても体が動くレベルにまで達すると、日常の動作にも優雅さとバランスが備わる」とも書いてあります。

つまり、ピラティスは良い姿勢や動きを身につける動きの学習として捉えることもできます。

このWSシリーズでは運動学習にフォーカスを当て、感覚・知覚・認知、フィードバックとフィードフォワード、注意、身体図式などのトピックについて学んでいきます。脳神経系を知るとキューイングがより効果的となります。運動指導に神経生理学的な視点を加えてみませんか?

1回目のトピックは【 固有受容感覚 】です。

日時:928 (土) 18時~20

料金:6000

場所:Suma Wellness Studio(奈良県橿原市)

お申し込みはこちらから

次回は1026日(土)18時~20 予定